メルライン

元ニキビちゃんがメルラインを徹底解説。

朝起きると

 

うわあああ最悪だあああああ、またニキビできてる....

 

寝る前に鏡を見たら

 

ニキビできてるし・・・

 

 

コンシーラー、ファンデを使ってニキビを隠すのが鉄板と言われてますが

 

繰り返すニキビはコンシーラーやファンデでは次第に隠しきれないのが現実。

 

 

あ、自己紹介がおくれました。
私、高校生の時に陰でニキビちゃんと馬鹿にされてたニキビちゃんです(笑)

 

そんな元ニキビちゃんが顎ニキビ、フェイスラインにできるニキビケアとしてオススメしてるのがメルラインです。

 

メルライン?いいえ、救世主メルライン様!です。

 


↑勝手に救世主と呼んでるメルライン様の公式サイト↑

私が救世主と呼んでるメルラインとは?

日本一の売上

私が救世主と呼んでるだけあって、やはり日本で1番になってました。

 

モンドセレクションの実績

モンドセレクションも受賞されたようです。

モンドセレクションってお菓子だけじゃなかったんですね。。笑

 

2014年9月から2016年2月までの間に10万個。
つまり546日?で10万個。(計算間違ってたらすいませんw)
1日約183個売れてるってことになりますね。そう考えると凄い売れてますね。
顎、フェイスラインのニキビケアといえばメルラインは有名なので売れていて当たり前かもしれませんが、想像以上でした。
いや、日本で一番売れてるんだから凄くて当然ですね。

 

↑日本一の実績を獲ったメルラインの公式サイトはこちら↑

私が思うニキビケアで欠かせないのはストレスだと思ってる

メルラインの公式サイトにも書かれてますが、顔のニキビの原因の一つとしてストレスがあります。

 

日常生活のストレスは当然ですが

 

繰り返されるニキビ、治ってもすぐできるんじゃないのか?という恐怖。

 

この恐怖というストレスがニキビケアでは一番厄介だと思ってる。

 

だって、日常生活のストレスなんて解決しようと思えばある程度は解決できるじゃないですか。

 

例えば仕事関係なら最悪仕事を辞める!という方法がありますよね。
まあ会社を辞めるなんて簡単にはできないですが・・。

 

でも、ニキビができる恐怖のストレスに関しては対策が思いつかないですよね。

 

そこで元ニキビちゃんと陰で言われたことのある私は

 

「これを買えば鏡を見る恐怖が減るんじゃ?」

と自己暗示をします(笑)

 

メルラインは返金保証、しかも180日間あるので駄目だったら・・という考えを持つのもニキビによるストレス緩和につながると私は思ってます。

 

それにしても、180日返金保証って凄いですよね。神対応みたいなものですね。
180日も返金保証があるってことは会社にとっても自信のあるニキビケア商品ってことなんでしょうね。

メルラインの口コミは高評価ばかり?低評価の口コミがないのか調べてみた。

メルラインの口コミって高評価の口コミばかりですね。
調べても調べても高評価ばかり。

 

いくら有名なメルラインとはいえ低評価、ダメな口コミはないのか!と思い徹底的に調べました。

 

そしたら低評価な意見がありました。

 

内容としては解約に関してでした。

 

メルラインの解約ですが2回以上の継続が条件となってます。

 

要するに1回目でメルラインが自分の肌には合わないと思っても2回目を終わらないと解約ができない!ということです。

 

ただメルラインですが今回のみの通常購入ですと7000円+税+送料600円+税+決済手数料+税がかかります。

 

説明がわかりにくくなると思うので公式のキャプチャを見せます^^;

 

メルライン価格

 

ぶっちゃけ今回のみの単品と2回目を終えての解約ではあまり値段が変わらないんですんですよね。

 

だから定期コースの解約は2回を済まないとダメなんだと思います。

 

メルライン

あご、フェイスラインに繰り返されるニキビケア商品で有名なメルライン。
私はメルラインを救世主メルライン様!と呼んでます。
繰り返しできるニキビ、増殖されるニキビって化粧では隠しきれなくなるんですよね。
コンシーラーやファンデでカバーしようとしても、隠しきれずそして日に日に悪化していく悪循環。
私が救世主と呼ぶだけあり口コミも好評価なのが多いですね。
私が勝手に救世主と呼んでいて口コミが悪かったらどうしようと思い調べましたが好評価が多くて安心しました(笑)

 

価格 容量 評価

定期コース
1回目 4480円+税
2回目〜 4980円+税

 

今回だけの単品購入
7000円+税+送料600+税+決済手数料+税

55g(約1か月分ぐらいです) メルライン,ニキビ,ニキビちゃん,解説

 

 

 

 

そもそも肌・皮膚の生まれ変わりターンオーバーとは※コラム

ターンオーバーとは、皮膚が生まれ変わる仕組みのことです。
四つの層からなる表皮層は、最下部の基底層から生まれた新しい細胞が上へ上へと押し上げられることで変化していきます。
基底層では、紫外線を受ければメラニン細胞を多く作ります。
そのため、基底層でいかに健康な細胞が生まれるかは美肌の重要な鍵となります。
また、表面に角質層に届いた肌は死んだ状態ですから、ここで垢となった細胞が自然に剥がれ落ちないと、角質がたまった状態になります。
肌がごわごわと硬く感じるときは、死んだ角質がたまった状態だといえます。

 

このように、表皮層では絶え間なくターンオーバーが繰り返され、大体28日から56日間を一つのサイクルとしています。
これは顔面の皮膚に関するサイクルで、手や足など、部位によってはもっとターンが長くなることもあるといいます。
ターンオーバーは血行にも関係しているので、末端にある部位はターンオーバーが遅くなるわけです。
ということは、血行が低下して新陳代謝が衰える高齢になるほど、ターンオーバーには時間がかかると考えられます。
切り傷はアザなどが、年をとると治りにくくなるのは、このためです。
肌のくすみやシミなどがいつまでも残ってしまう、ひどくなったと感じている場合は、ターンオーバーが遅くなっている可能性があります。
ただ、ターンオーバーは過剰に早めても肌荒れの原因となります。
いかに正常なターンオーバーの期間を取り戻すかが、健康な美肌を作るキーポイントです。

大人ニキビの原因とか書いてみた。※コラム1

ニキビは、色々な原因によって引き起こされる皮膚疾患として知られています。
10代の若者の場合、ニキビの発症原因は、ホルモンバランスの影響によるものだと考えられています。
成長の伴い、男性ホルモンの分泌が活発になり、そのことで皮脂が過剰に分泌されやすくなります。
よって、ニキビができやすくなり、それを思春期特有のにきびと言われています。
しかし一方、近年増加しているのが、大人になって発症するニキビです。
一般的に大人ニキビと呼ばれ、思春期にできるニキビと全く原因が異なることでも知られています。
大人ニキビの原因は、主にストレスや睡眠不足など生活環境と大きく関係しています。
これらの状態が悪化していくことで、肌の新陳代謝に欠かせないターンオーバー機能が働かなくなります。
ターンオーバー機能が正常に働くことによって、肌の健康は保たれ、ニキビなどの皮膚疾患から守ってくれます。
ですが、ストレスや睡眠不足の影響で、ターンオーバー機能は乱れ、ニキビのできやすい肌に変化してしまうのです。
さらに、大人ニキビは、何度も繰り返しやすく完治しにくいことでも知られています。
そのため、ニキビ跡などの原因にもなりやすく、多くの人を悩ます皮膚疾患の1つとなっているのです。
そこで、大人ニキビの悩みをさよならする方法について考えます。
もっと大切なのは、生活習慣を改善することです。
ストレスを減らし、質の良い睡眠を心掛けます。
その他、ターンオーバー機能回復のために、肌の保湿も重要です。

保湿をきちんと行うことで、肌の新陳代謝は活性化されるため、ニキビとは無縁の肌になっていきます。

入浴時のシャワーダメージ、考えてる?大人ニキビは正しい入浴法で治そう!※コラム2

ニキビを改善するときに、肌を綺麗にすることは基本ともいえます。
大人ニキビを改善するときには、長時間お風呂に入って綺麗にすることが大切と思っている人は、そのケアが間違っていることを理解することが大切です。
むしろ熱いお風呂や長時間入浴していることでニキビを悪化させたり新たに発生させてしまっている可能性があります。
基本的に肌の汚れというものは、石鹸で洗わなくてもお湯で流すだけでも落ちます。石鹸や熱いお湯で洗うと肌に必要な皮脂も落としてしまうため、乾燥肌の原因となります。乾燥肌になると肌のバリア機能が低下してしまい、それこそ大人ニキビの原因となります。
肌に負担のかからない入浴法としては、38〜39℃のぬるめのお湯に10〜20分間浸かることが理想的です。
これくらいが体にとって一番負担がかからずリラックスすることができます。
シャワーだけで済ませてしまう人も多いですが、これは神経を刺激するだけで体を温める効果はないためできるだけ湯船につかることをおすすめします。
また、顔を洗ったさいに温かいシャワーで洗顔料などを落とすことも避けた方が良いとされています。
シャワーでは肌に対してのダメージが大きく、肌が弱ってしまいそこからニキビができてしまうことがあります。
顔を洗う場合にも、ぬるめのお湯で石鹸で綺麗に洗った手で、肌に触れないように洗顔料などを落としていくことが大切です。
お風呂の後はしっかり保湿することで、肌の乾燥を防ぐことができます。

大人ニキビをほっておくとどうなる?※コラム3

大人ニキビとは20歳を超えてから顔にでる吹き出物の事です。
思春期に出来るニキビは第二次性徴に伴うホルモンバランスの崩れから発生するのに対して、大人のニキビはストレスや生活習慣に原因がある事が多いのです。
生活の乱れやストレスが元になったホルモンバランスの崩れが、過剰な皮脂分泌を行います。
その結果、毛穴に詰まった排出されずに角質が厚くなり、毛穴が詰まってしまうのです。
詰まった皮脂を放っておくと、その皮脂にアクネ菌が異常繁殖する事になります。
アクネ菌は、通常肌の上にある常在菌で、肌を外的ストレスから守るものでありますが、排出されずに残った皮脂に対しては良くない作用を生んでしまいます。
毛穴の皮脂の詰まりを放っておくと、毛穴が詰まり、白ニキビから黒ニキビへ、黒ニキビから赤ニキビへ変化していきます。
赤ニキビから黄色く変化してくると、膿がたまって時に痛みを感じる場合もあります。
ここの時点までに適切な治療を施しておかないと、やがて紫色に変化してきて、毛穴からあふれ出た膿が周囲の組織へダメージを与えてしまうことになります。
これが、大人ニキビの最終地点で俗に言う「クレーター」の状態です。
大人ニキビは20代〜30代が最も多くなり、これは仕事でのストレスが多くかかっている事の現れだとも言えます。早いうちに適切な治療としておけば、40代以降シミの心配も少なくなります。生活習慣の見直し、丁寧な洗顔を心がけ、それでも大人ニキビが発生してしまったら、適切な治療を受けて正常な皮膚のターンオーバーサイクルを取り戻すようにします。

更新履歴